(パスタ)と(生活)

Selva

スポーツマンはなぜパスタを食べるのか?

パスタは重労働者にとって重要な食べ物です。肉体的、精神的にハードなワークをこなす場合や運動をして疲れる場合は週に三回でもパスタを食べて体を活気させるべきです。

パスタは我々を幸せにできるのか?

研究によればパスタは幸せを与える食べ物の一つです。子供が好きな料理リストのトップにはパスタがあります。週に三回パスタを食べて微笑みを増やし、子供のような気分になりましょう!

Selva
Selva

パスタには何が含まれているの?

パスタは デュラム小麦、セモリーナと水だけで作る無添加の食品です。デュラム小麦から栄養を摂取します。栄養のあるものを食べたければ週に三回パスタを食べると良いでしょう!

パスタとダイエット…

パスタは油、砂糖や高カロリソースと一緒に食べないこと。軽めのソースをつけたパスタが最高です。ライトな野菜料理と一緒に食べればパスタと一緒にパン食べなくてすみます。

Selva
Selva

パスタはどうやって生産されるの?

パスタはデュラム小麦とセモリーナを使って作ります。セモリーナを水と混ぜます。添加物は何も入っていません。できた生地を型に流し込んで形作ります。高温度で乾燥させてから冷やしてパックに入れます。パスタは衛生な場所で高い技術を使って作る、長持ち食品です。

世界共通の味、パスタ…

世界どこの国の料理にもパスタが存在します。イタリア人はそれを「パスタ、スパゲティ」と呼び、アメリカ人は「パスタ、ヌードル」と呼び、イギリス人は「パスタ、マカロニ」と呼び、ドイツ人は「テイグワーレンスパエットズリ」と呼び、中国人は「メイン」と呼び日本人は「うどん」と呼びます。言い方は言語によって変われでもその味は世界共通の本当のものです!

Selva
Selva

地中海型栄養モデルとパスタ!

地中海型栄養モデルは一般的に炭水化物を多く含んだ果物、野菜、マメ、穀物や特にパスタとブルグァからなります。その中でも一番多く食べるべきなのはパスタです。 オールドウェイズ食料と科学会 www.oldwayspt.org

パスタをメインコースとして食べる!

トルコではパスタをメインコース後にセカンダリーコースとして食べる習慣があります。しかしパスタは食卓のファーストコース、メインコースにするべきものです。パスタはどの料理と一緒に食べるのも可能です。野菜をパスタと一緒に食べれば、パンやソースを避けることができます。肉料理のコースがあればパスタと混ぜ合わせ食卓はもはや 宴会です!

Selva
Selva

パスタをスターターとして食べる!

スープのようにスターターとしてパスタを食べてもいいです。パスタをリッチなソースと混ぜてメインコースとして食べれば、それ以外のものを食べずにすんで高カロリー摂取を避けられます。満腹感が大きいパスタのおかげでお腹がいっぱいに感じます。.