歴史

2015

小麦胚芽が 8g * 30 pcsの簡単パッケージでヘルシープロダクツカテゴリーに入った

2014

Selvaは、新しい重量とパッケージングの製品をキッチンアシスタントとデザートアシスタントグループに追加した。ノアのプッディング用小麦がアナトリアの味グループに追加された。

2013

Selvaは新しい製品グループで製品範囲を広げる。 「ブルグァ、ヘルシーライフスタイルプロダクツ、デザートとキッチンアシスタント、ミックス小麦粉、プレミアムプロダクツ」

2012

コジェネレーションプラントが設立され、Selvaが自ら使う電気の製造を始める。

2011

最新ロボット技術を使うロングカットライン投資でパスタ製造を120トンから%75上げの210トンに上げる。Tubitakのプロジェクトのもと、トルコの最先端のミーレィングが120トンのキャパシティーで開始される。

2010

Selvaはセモリーナバキュームパッケージング設備投資をする。バキュームフルーツセモリーナ製品グループを作る。世界初の本当のフルーツセモリーナをフルーツパウダーを使用して作る。

2009

Selvaはアナトリアの味シリーズとして、ラビオリと卵ヌードルの生産開始

Selvaは業界に率先してパスタをセグメント分けし、パッケージングとロゴの変更を行う。

2008

Selvaは業界初の3分で出来上がるインスタントパスタを生産

1998

セモリーナ一日250トン、パスタ一日120トンの生産をSelvaの最新工場で Selva ブランドで開始

1994

小麦粉製造とともにSeyran ブランドでパスタ製造を開始

1993

2番目の小麦粉工場Selva 2の設立

1988

Ittifak Holding設立、 Selva が小麦粉生産を開始